スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

「鴉-KARAS-全6話」感想。妖怪と人間が共存?新宿の街はどうなってしまう

鴉 -KARAS-

こんにちは、MOSSです。 鴉-KARAS-の3話〜6話(完)までを一気にみました。レンタルは使わず、パンドラTVで見れました。全6話で構成されているんですが、一本30分×6本を続けて、ひとつの映画としてみるのがいいです。タツノコプロの記念作品ということで、一巻一巻がとても内容の充実した作品でした。

あらすじ・・・妖怪と人間が共存する新宿の街を舞台に何か、恐ろしいことが起ころうとしている。それを阻止するべく、鴉、ユリネが機械妖怪を退治していく、果たして、新宿の街はどうなってしまうのか・・・


スポンサーサイト


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
MOSS
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

人気ブログランキング
>>人気ブログランキング

こんにちは。MOSSです。このブログは雑食な日々のレンタルDVD日記みたいなものです。映画を見てて、思ったこと、気になったことをチョロチョロッと更新しております。


「最新記事」


PR
探シモノ
MOSSのBLOG
MOSSダイアリー
MOSSの日記
MOSSのニュース
無料ブログ作成サービス JUGEM

投資信託入門塾